入浴介護拒否についてのご意見

投稿日: 2015年6月7日  | カテゴリ: 認知症

すまいる仕事学院 吉木です。

 

 

いつも介護ブログを読んで頂きましてありがとうございます。

 

 

先回、入浴拒否について書かせていただきましたが、それについてT.Yさんから近況報告と感想のメールをいただきました。

 

現役のヘルパーさんとして、介護の現場がよくわかると思いますので、勝手ながらお名前は伏せて皆様とシェアさせていただきたいと思います。

 

==========================================

 

おはようございます。
いつもブログ楽しく拝見させて頂いております。

入浴拒否は、よくありますよ。

認知のかたですが、今朝入ったからもう入らなくていいのよ。とおっしゃる利用者様。


こんな明るいうちから入りたくないわ。とか

入ってもいなおいのに、昨日入ったから今日はいいです。とか

私は、そのつどその方に合わせて説得をします。

ある方は、シルバーカーをおしてもらって、向こうへ行ってみましょうと、お風呂のことは言わずに
で、個浴につくと、お風呂かい。。。ここまで来たんじゃ入るかなと言って入浴してくれる方

男性で、日に日にお風呂が嫌い?になられる利用者様もいまして、説得したあとやっと入る気になったんですが
トイレに寄ると言って、トイレへ入りました。


私は、先に個浴へ行き準備をしていました。
まてどくらせど来ないのでトイレへ確認にいくと、彼はおらず。
自席へ戻っておりました。
お風呂へ行きましょうというと、彼は
俺は今朝入ったから入らないって言ってるんだよと杖を振り回しました。


仕方がないので、その時はあきらめました。
その方は、5分前のことは覚えていない方なので、再度挑戦して。。。という感じです


もう1件すごいパターンがありました。
もう退所された方ですが、暴言暴力の激しい方で、それはそれは大変でした。
無理なとき(特に男性職員がいないとき)は諦めるのですが
いるときは、無理やりいれました.家族からの要望もあり、お風呂とうなぎが大嫌いで、でもお風呂は無理にでも入れて欲しいと。

体も大きくて、認知の方ってどこから出るのか、力がほんとに強いんですよね!
なんと、洋服の着脱に5人がかり、うまくかわさないと殴られます。
私も何度かパンチとキックをかわせませんでした(笑)
彼は、しかも急所を狙ってきます。
まさに恐怖の入浴タイムでした。

お風呂に関しては、酒のつまみになるほどありますよ(笑)

5月からユニットのリーダーやらされてます。
最近、夢なのかうなされて寝言を言うようになりました(T Y)

====================================

T.Yさん ありがとうございました。

 

 

私の母の担当ヘルパーさんも、T.Yさんのように、なだめすかし、無理やりでもお風呂に入れていただける方であったらよかったと思います。

 

この辺は各施設で方針が違うようですが。

 

 

ボケ(認知症)の利用者さんが最近特に増えているようです。

 

ボケのなかでも、私の勝手な判断ですが、よいボケとよくないボケがあるような気がします。

 

5分前のことは覚えていないが性格的には温和なボケと、わがままと凶暴性を兼ね備えたボケ。

 

 

老齢化すると、その人の生きてきた全て人生の価値観があからさまに現れてくるような気がします。

 

つまり、老齢化すると自分の心に素直になってきます。

 

若い頃は理性で考え、ある程度理性で行動してきましたが、この理性が老齢化によって衰えると、奥底にある心に素直に行動するようになります。

 

つまり、心の奥底にあるわがまま、自己中心の価値観、場合によっては凶暴性も伴って素直に心が行動に表れるのではないかと思います。

 

 

私たちもいつかは老齢になります。

 

だれかの介護を必要とされるかもしれません。

 

長生きすれば、ボケ(認知症)になる可能性もあります。

 

その時に、良いボケと言われるように、今現在の心の持ち方、価値観を正しくもつことが重要ではないかと思います。

 

 

 

介護現場で働いておられる方、身内の介護を実際に行っておられる方。

 

現実の介護の状況や問題点、苦労話しなどがありましたらお知らせください。

 

 

これから介護を目指す人にとっては貴重な情報になると思いますので、この介護ブログを通して皆様にシェさせて頂きたいと思います。

 

 

それでは、また。


アーカイブ

2020

カテゴリー


LINE@

お友達募集中

お得な情報、

無料講座などをお届けします。

 

友だち追加

 

OTL.png

OTL.png

OTL.png

OTL.png


 

 

 

 

資料請求フォーム

shiryouseikyufome.png

 

 

 

 

 

説明会のお知らせ

 i09-09-color400.jpg

 

 

説明会は随時開催します

 

事前にご連絡いただき

学校見学も兼ねてお越しください


 

 

説明会は随時対応も致します。
 事前にお電話ください。
 

・介護資格の種類と介護保険制度

・介護職員としての考え方と価値観

・介護業界の現状と求人就職状況

・講座内容の詳細と割引制度。

・質問応答

 

こんにちは!

 

IMGP2647.png

 事務長の吉木美和子です。

皆様の受講中の問題や悩みについても細かに対応させていただきます。

 就職支援もおまかせ下さい。

 高齢化が進む中で、介護従事者の養成が急がれています。

それと同時に介護技術レベルの向上も求められています。

 私たちは単に介護に従事する人手・労働者を作り出すのではなく、職業人としての責任と自覚と技術をもった高いレベルを目指す人材を育成して行きたいと思います。

 介護の仕事に就きたい方はもちろん、身内の介護に役立てたい方も、当校の介護ヘルパー講座(介護職員初任者研修)を介護への第一歩としてお役立てください。

 事前説明会を随時開催しますので、ご興味をお持ちの方は、今すぐお電話ください。

お待ちしています。

 TEL 048-871-6537
  FAX 048-871-6538