認知症の医学的見地

投稿日: 2015年2月19日  | カテゴリ: 認知症

今回は認知症の医学的見地についてです。

 

認知症と言うのは症状のことで、記憶障害とかがひどくなり、生活に支

障がでる状況になると認知症と診断されます。

 

認知症の原因はいくつかありまして、脳卒中や物理的衝撃で脳神経細胞

が死滅して起こる場合がありますが、多くはアルツハイマー型認知症で、

老化によって脳神経細胞が死滅して起こります。

 

過去に何度も申し上げていますが、私は認知症と言う言葉が好きではあ

りません。

認知症と言うと、何か普通の人間ではないような印象を与えるからです。

そこで私は「ボケ」といっています。

 

 

○○さん、最近少しボケてきたんじゃないの?

そう言えばそうかな。最近少し物忘れが多いし。

 

○○さん、最近少し認知症になってきたんじゃないの?

なにを失礼な!そんなことあるわけないでしょ。

 

 

どうですか。ずいぶん印象違いますよね。

 

物忘れが進んでボケてきた人を、どの時点で認知症と呼ぶかは、認知症

学会で定められているようです。

 

ですが、その基準は、結構いい加減だと思っています。

 

認知症のチェック項目、質問項目のなかに、今の内閣総理大臣はだれで

すか?と言うのがあります。

 

高齢者にとって、興味関心は日常の生活ですので、自治会長の名前や、

通っているデイサービスの施設長の名前は知っているかも知れませんが、

内閣総理大臣の名前は、結構知らないのではないかと思います。

 

 

あなたは内閣総理大臣の名前が言えますか?

分からなければ、認知症と診断される可能性がありますよ。

 

 

さて、話しはそれましたが、認知症の医学的見地です。

 

アルツハイマー型認知症の原因として「アミロイドβ」と言うタンパク

質の影響が指摘されています。

 

認知症の患者を調べてみますと、このタンパク質が脳神経細胞に蓄積し

ているのが見受けられます。

特に、「海馬」と呼ばれる、記憶をつかさどる部分に蓄積されていて、こ

れが脳神経細胞を死滅させると考えられています。

 

この「アミロイドβ」と言うタンパク質は、何時ごろから蓄積されてく

るかと言いますと、70歳や80歳になってからではなく、40歳代から蓄

積されてくるのです。

 

アミロイドβが徐々に神経細胞の中に蓄積され、脳神経細胞を破壊させ

るわけですが、ある一定の量が蓄積された時点で、急激に脳細胞を死滅

させてゆくようになります。

 

ですから、認知症は1年~3年程度の短期間で発症するようになると思

われていますが、実はその下地は40歳から始まっているのです。

 

 

脳神経細胞は、一旦死滅すると再生することはありません。

 

それ以外の細胞では、新陳代謝といって日々細胞が死滅すると同時に新

しい細胞が生まれています。

 

例えば何日もお風呂に入らないと体中がかゆくなり、擦ると垢がでてき

ますね。これは皮膚の細胞が死滅して垢となりますが、同時に新しい皮

膚細胞が生まれて、結果として変化がないように見えるのです。

 

 

しかし、脳神経細胞だけは再生されません。

 

これは、どう言う事かといいますと、認知症は治療することが出来ない

と言うことです。

 

じゃあどうするのか。

認知症の進行を遅らせたり、症状を緩和する治療となります。

 

蓄積したアミロイドβを取り除く薬もあります。

 

 

ここで気づいて頂きたいのは、認知症は早期発見がとても大切だと言う

ことです。

 

ガンは早期発見が大切だといいますが、ガンは治療ができます。

認知症は、死滅した細胞を生き返らすことができませんので、ガン以上

に早期発見と進行を遅らせる早期の処置が大切なんです。

 

 

「自分の親に限って認知症なんてありえない。」と、ご家族さんが頑なに

診察を拒否される場合もあります。

認知症と診断されたらどうしようと言う恐れもあるかも知れません。

 

しかし、認知症の処置が1日遅れれば、その一日は決して取り返すこと

の出来ない一日ですので、早期発見、早期の処置がとても重要です。

 

 

ここでも「認知症」と言う言葉が障壁になっているかも知れません。

 

「ボケが深いボケにならないように医者にかかってみよう。」と言えば少

し気が楽かも知れませんね。

 

 

それでは また。


アーカイブ

2020

カテゴリー


LINE@

お友達募集中

お得な情報、

無料講座などをお届けします。

 

友だち追加

 

OTL.png

OTL.png

OTL.png

OTL.png


 

 

 

 

資料請求フォーム

shiryouseikyufome.png

 

 

 

 

 

説明会のお知らせ

 i09-09-color400.jpg

 

 

説明会は随時開催します

 

事前にご連絡いただき

学校見学も兼ねてお越しください


 

 

説明会は随時対応も致します。
 事前にお電話ください。
 

・介護資格の種類と介護保険制度

・介護職員としての考え方と価値観

・介護業界の現状と求人就職状況

・講座内容の詳細と割引制度。

・質問応答

 

こんにちは!

 

IMGP2647.png

 事務長の吉木美和子です。

皆様の受講中の問題や悩みについても細かに対応させていただきます。

 就職支援もおまかせ下さい。

 高齢化が進む中で、介護従事者の養成が急がれています。

それと同時に介護技術レベルの向上も求められています。

 私たちは単に介護に従事する人手・労働者を作り出すのではなく、職業人としての責任と自覚と技術をもった高いレベルを目指す人材を育成して行きたいと思います。

 介護の仕事に就きたい方はもちろん、身内の介護に役立てたい方も、当校の介護ヘルパー講座(介護職員初任者研修)を介護への第一歩としてお役立てください。

 事前説明会を随時開催しますので、ご興味をお持ちの方は、今すぐお電話ください。

お待ちしています。

 TEL 048-871-6537
  FAX 048-871-6538